BlogPaint

恋しい秋よさようならって感じの今日このごろです。

前回の記事「子どもってが寒い夜でも毛布や布団を蹴るんですよね」では子供は暑がりなのであまり寒さ対策をし過ぎる必要はないと書きました。
しかし、この季節。風邪をひくことも多いでしょう。 

実際、一週間前は2歳児は鼻をすすりまくり、0歳時は鼻下がカピカピ。そんな時、やはり我が家では「メルシーポット」が活躍します。
 

そう、これです。



以前に記事を書きましたが、どうですか?使ってますか?
→「鼻吸い界の救世主「メルシーポット」は家族の見方

もしも親が口で吸うタイプの鼻吸いを使って消耗してます?まじでヤバイですよ。確実に親に風邪がうつりますし、子供からもらう風邪はキツくて本当にしんどいです。
それで倒れて子育てできないなんて本末転倒です。

速攻で買いましょう。 詳しくは以前の記事を読んで貰えばいいかと思います。

一応ザクっとメリットを書いておきます。
  • 鼻をかめない子(赤ちゃん)の鼻水をしっかり吸える
  • 親が口で吸う必要は無いので風邪がうつらない
  • 吸い終わると子供も鼻がスっとして気持ちがいい
  • 沢山吸えると(親が)なんか楽しい

ところで、メルシーポットを使っていて稀に吸引力が弱くて吸えないことがあります。こういう時は下記2点をもう一度チェックしましょう。
  1. 各パーツは1つずつしっかりと取り付けられているかどうか。
  2. 各パーツはしっかりと乾いているか。
特に2番は重要かと思います。大体がカップの縁付近(ゴムが2重になっている)に水分が残っていたりすると吸引力がでない気がします。



子供の風邪は家族も辛いですが、当然子どもの方が辛いに決まってます。
そんな思いをさせない為にもメルシーポットおすすめです。