寝る子供

寒くなってきました

 最近は娘(2歳)と一緒に(シングル並べて)寝ています。

一度4人全員で一部屋に寝るというのを試したのですが、1人の問題(寝返り、寝相、おむつ替え、風邪、咳、トイレ、夜泣き、好みの室温、好みの暗さ・・・etc)が他の3人に影響を及ぼす為、非効率的なので今は2対2で寝ています。

だんだん朝晩が寒くなってきたので、大人は毛布や掛け布団が必須で暖かく寝ているわけですが、子どもは何故か布団を蹴ってしまい、何もかぶっていない状態が多くあります。

私が夜中起きて、一生懸命冷えないように冷えないようにと思って布団をかけますが、またすぐに蹴ってしまいます。もしくは転がって布団から出てベッドの端っこで回転し、行方不明になっていることも。

結果、何度も起きて対処しているうちに寝不足になり、大人が風邪を引くこともあります。だめだこりゃ。

ツイッターより



みんな一緒のようですね。


調べたところ


「暑いんだよ!沢山かぶせるんじゃねーよ!」


と伝えたいようです・・・ゴ、ゴメン(><)
夜、就寝する際に放熱が始まり、夜間は体温を低い状態にキープします。体温を下げて基礎代謝量を抑える代わりに、からだを眠らせ、休ませているといわれています。子どもが布団を蹴ってしまうのは、放熱ができなくて暑いというサインです。
 出典:カラダノート
試しに子供が寝ていたお布団の中に手を入れてみてください。思った以上にホッカホカだと思います。汗をかいて湿っていることもあるんですよ!何故、冬なのにそんなに温かいのかといえば、子供は大人より体温が高く、汗をかくことでしか体温調節ができないためです。
出典:マーチ 

体は温かくても手足が冷たいことがありますが、その手足で体温調節してたりするようです。だから暑いと感じているときに足に毛布がかかるとものすごく蹴りたくなるというわけです。

つまり
  • 大人よりも薄手のパジャマがよい
  • 大人ほどの布団は必要ない
勉強になりますね。はい。

寝ぞうの悪いベビーも安心★『あったか快適2wayおねんねスリーパー』背中メッシュ&フリースで寝汗を発散!出産祝いにも人気の日本製(フリース/メッシュ/日本製/秋冬/出産祝い)
寝ぞうの悪いベビーも安心★『あったか快適2wayおねんねスリーパー』背中メッシュ&フリースで寝汗を発散!出産祝いにも人気の日本製(フリース/メッシュ/日本製/秋冬/出産祝い)