手を挙げる子供

今更ですが本当に何なんでしょうね。

本当に読めない

私は当然反対派です。いや、派というか反対が一般的と信じています。
みなさんはどうですか?
キラキラの度合いはあるにせよ「ぱっと見てほぼ読めない」名前を付ける親はどうかしてると思います。

名前を呼ばれる場合は大抵フリガナがあるのでなんとかなるでしょうが、口頭で伝えるときは非常に煩わしいのではないでしょうか。
本気と書いてマジと読みます」と毎回言っている感じですね。
精神的に疲れることでしょう。

では、2015年上半期のランキングを見てみましょう

1位「苺愛」(主な読み:いちあ、べりーあ)
2位「皇帝」(しいざあ、ふらんつ)
3位「黄熊」(ぷう)
4位「星凛」(きらり、あかり)
5位「唯愛」(いちか、ゆめ)
6位「永恋」(えれん)
7位「空蒼」(くう、あせい)
8位「志暖」(しのん)
9位「華琉甘」(かるあ)
10位「絆琉」(はる、ほたる)


 もはや何のランキングかわからなくなってきます。

親が稚拙な思いつきで付けた為に、子供は将来苦労することがわからないのでしょうか。これは100%親の責任です。

問題

大きな問題として、小学校でイジメられる可能性が上がります。
イジメられると暗い子になり、どんどん自分の名前を言うのが嫌になります。
まるでいいことがありません。強いて言えば悪目立ちのみ。

将来、あまりにおかしい名前であれば改名することも可能です。
しかし、よく考えて下さい。

まず名前を変える作業自体が非常に面倒です。
様々なところで名前は登録されていますし、過去の資料や卒業アルバムはそのままです。同窓会も行けないのではないでしょうか。

さらに、親が付けてくれてずっと自分の名前として一緒に成長してきた名前を変える精神的ダメージも受けるでしょう。仮に自分のキラキラネームが嫌で嫌で仕方がなかったとしても、改名後は染み付いていないのでイチイチ頭のなかで「自分の名前は○○だったな」と確認が入ります。

また、就職時に不利だと言われています。
私が面接官でも「皇帝(しいざあ)です!」と言われればやはり考えます。
そもそも同じ能力で普通の名前の人がいればそちらを採用する可能性は高いです。

「普通の名前」という考え方はおかしいのかもしれません。
私が言っているのは「ぱっと読めるかどうか」です。

漢字の読みとは全く別の読み方でも登録をOKしている時点で、原因の根本は政府にありますが改善されることはないでしょう。ですので親がしっかりと考えて名付けをする必要があり、ここから先に子供を産む予定の人は将来を見据えて検討してほしいと思います。