怒る女の子

何でもイヤです。はい。

イヤイヤ期

2歳を過ぎたあたりからでしょうか。ちょっとでもご機嫌が悪かったりすると、何でも「イヤッ」というようになりました。

同時に「自分で!」という言葉も多くなりました。
確実に自分ではできないというか危ないことも自分でやりたがるので本当に困ります。頑固なので仕方なくやらせてみるのですが案の定、惨事が発生して余計に疲れます。

ああ・・これがイヤイヤ期か、都市伝説じゃなくて本当にあるんだな。
なぜこんなものが皆に発生するのだろう。

学習

色々調べると、どうやら自分の気持ちをコントロールするための学習のようです。だから大人側は頭ごなしに叱ったりせず、気持ちに余裕を持って(これが難しいのですが)対応してあげるほうがいいみたいです。

まずは、なぜか聞いてあげたり、気持ちを切り替えてあげたりしてみる。
別なことを提案したり、少し時間を置くのもいいとのこと。

なるほど。

ただし、人に迷惑をかけるような場合はきちんとダメと教えることも大切です。
何でもOKではロクな大人になりません。

皆さんも大変でしょうが、落ち着いて頑張っていきましょう。


将来、思春期に入ってパパを邪険に扱う日が来るのでしょうか・・。
そんなのイヤイヤ、イヤー!