家族子ども3人

子育てって大変

私自身は3人兄弟なのですが、同じように3人産んで育てられるか?
自問自答しても「無理だな」という結論に達します。

1.手一杯
子ども2人で手一杯です。2人共が泣き叫んでもパパとママで分散して対処が可能ですから。もし、そこへ3人目がうろちょろし始めたらお手上げです。
逆に、2人のうち1人しか家に居ない時すごく楽です。子どもが1人しか居ない人にはわからないと思いますが、例えるなら車のマニュアル免許を持っていることによりオートマが簡単に思えるのと同じですね。

2.体力
子どもの体力は侮れません。家はもとより公園などの外遊びも付いて行くのが大変です。あと、同じことを延々と繰り返すことを要求されるので精神的ダメージがボディブローのように体力を削っていきます。
そして子どもの体力が尽きた時、安心したのも束の間、「抱っこ」という右ストレートが飛んできます。これが3人・・・ノックアウトです。

3.お金
切実です。まず教育費が将来にわたって不安ですよね。一応学資保険には入っていますが2人共これで足りるのでしょうか。
(お義父さんよろしくお願いします・・)
子供たちが成長していくについて光熱水費も上がっていくと思われます。
これは本当に末恐ろしい。

4.部屋
戸建ですが大して広いわけでも無いので、かろうじて子ども2人の部屋が仕切ればなんとかなるレベルです。我が家は早めに独り立ちしてもらう方針にしましょうかね。部屋が足りません。

5.機動力
子どもが小さければ小さいほど家族の機動力が落ちます。外出するようなイベントでなくとも風呂、ごはん、就寝などの小さな日常的イベントでもイチイチ時間がかかります。子どもの人数が増える程に倍掛で時間と手間が必要になってしまい、サッと行動することができまません。

6.オムツ換え
もうそろそろ勘弁して下さい。と願わずにはいられませんが2人目が0歳の為、まだまだ続くのかと思うとゾッとします。オムツ代もバカになりませんし、仮に3人目が生まれるとなったらクラクラします。早く「う○ち」というフレーズが飛び交わないオシャレ生活がしたいです笑。


最後に
うちの親は3人もの子どもをどうやって育てたんだろう。
お金は?体力は?
子ども部屋は1人ずつあったし、子ども3人ともが電気・ガス・水道を使い放題のごとく使っていたと思います。

・・・・

親になった今考えると、自分が恥ずかしい。

父ちゃん、母ちゃん、あんたらすげーわ。